ルエハ(LUEHA) 使い方

ルエハ(LUEHA)育毛剤は、毛根を蘇らせるために頭皮環境を整え育毛を促進します。

ところが、どんなに効果のあるルエハ(LUEHA)育毛剤でも、使用方法が正しくなければその素晴らしい効果を100%得ることはできません。

今回はルエハ(LUEHA)育毛剤の正しい使い方をお伝えするとともに、効果を高める方法も合わせてご紹介します。

ルエハ(LUEHA)育毛剤をご使用の方、必見です!

ルエハ(LUEHA)育毛剤の正しい使い方は?

ルエハ(LUEHA)育毛剤の使用方法は、公式サイト上でも解説されています。

そこで、専門医や美容師などプロのアドバイスを参考により詳しくご説明します。

【ルエハ(LUEHA)育毛剤の正しい使い方】

  1. ルエハ(LUEHA)育毛剤をつけようと思う部分に分け目をつける
  2. 分け目にそってルエハ(LUEHA)育毛剤を3から4プッシュする
  3. ルエハ(LUEHA)育毛剤が浸透するために、1分から2分自然乾燥させる
  4. マッサージで仕上げる

この順番で毎日朝と夜の1日2回お手入れをします。

次に、それぞれの手順についてわかりやすく説明します。

ルエハ(LUEHA)育毛剤をつけたい気になる部分に分け目をつける

ルエハ(LUEHA)育毛剤を頭皮に確実につけるために、分け目をつけます。

分け目をつけることで、育毛剤の成分を頭皮のできるだけ奥まで浸透させます。

分け目をつける時は、きちんとつける必要はなく手で大雑把につければ十分です。

その時に髪を強く引っ張ると、頭皮を傷つけてしまい逆効果になります。

分け目にそってルエハ(LUEHA)育毛剤を1カ所に3から4プッシュする

ルエハ(LUEHA)育毛剤を分け目にそって噴射します。

ここは、大切なプロセスですので、ポイントを整理します。

・ひとつの分け目または、気になる部分にルエハ(LUEHA)育毛剤を3から4プッシュします。

使用量は頭全体で、10から15プッシュ位を目安に適量を使用しましょう。

・1カ所ごとに、頭皮に成分を浸透させるように生え際から頭頂部へ指の腹で軽く揉みます。

・つける順番は、前頭部から後頭部につけていきましょう。

・おでこにティッシュペーパーなどを当てて、液だれ防止を忘れないようにしましょう。

・噴射口が直接頭皮に接しないように注意しましょう。

ルエハ(LUEHA)育毛剤を浸透させるために1から2分自然乾燥させる

ルエハ(LUEHA)育毛剤を噴射して、軽く揉んでから1分から2分自然乾燥させます。

この時間で、育毛剤の成分が頭皮のできるだけ奥まで浸透します。

朝など時間がない時は、冷風ドライヤーで乾かしても同じ効果を得られます。

温風ドライヤーは、成分が蒸発してしまうので、絶対にやめましょう。

この時間に頭皮のかゆみを感じたら、すぐに洗い流しましょう。

頭皮トラブルを起こす可能性がありますので、ためらわずに洗い流します。

仕上げの頭皮マッサージで血行を促進し成分を浸透させる

育毛剤の効果を引き出すために、頭皮マッサージで仕上げます。

この作業で、育毛剤の成分を頭皮の奥まで浸透させます。

同時に頭皮を刺激し、血行促進につなげます。

頭皮マッサージは指の腹を使って、頭のツボを刺激するように押さえます。

決して、ツメを立てたりゴシゴシこすったりして、頭皮を傷つけないようにしましょう。

後頭部から耳の後ろ、側頭部、頭頂部、前頭部の順番にマッサージします。

ルエハ(LUEHA)育毛剤の効果的な使い方は?

ルエハ(LUEHA)育毛剤を正しく使用した上で、より効果的な使い方をご紹介します。

ルエハ(LUEHA)育毛剤を1日2回朝、夕毎日3か月以上続ける

発毛サイクルから考えると、ルエハ(LUEHA)育毛剤を毎日3か月続ける必要があります。

どんなに効果のある育毛剤でも、根気よく続けることで頭皮環境を整えることができます。

朝の整髪前と、夜の洗髪後に使用します。

ルエハ(LUEHA)育毛剤と他の育毛剤を一緒に使わないようにしましょう

育毛剤はそれぞれが完成したものです。

多くの製品を一度にたくさん使っても、効果がアップすることはありません。

複数の育毛剤を同時に使用すると、成分が邪魔しあって効果を発揮できません。

どうしてもルエハ(LUEHA)育毛剤にプラスしたい場合は、育毛シャンプーをおすすめします。

正しいシャンプーの方法で育毛剤の効果を高める

ルエハ(LUEHA)育毛剤は頭皮につけることで、効果を高めることができます。

頭皮の汚れをしっかりと落としておくことで、ルエハ(LUEHA)育毛剤の有効成分が浸透しやすくなります。

>>ルエハ育毛剤は効果なしって本当なの?口コミの評価はどうなの?

正しいシャンプーの方法をご紹介します

正しいシャンプーの方法で汚れをしっかりと洗い流し、ルエハ(LUEHA)育毛剤の効果を最大限に引き出しましょう。

髪はブラッシングでほこりを落としぬるま湯で汚れを落とす

・ブラッシングで皮脂やほこりを落とします。

・髪の絡まりをほぐすために、毛先から優しくとかします。

・38℃位のぬるま湯で汚れを落とします。

・髪のもつれをほぐすように、全体に髪をかき上げながらぬるま湯で汚れを洗い流しましょう。

シャンプーで頭皮の奥の皮脂汚れをとる

・シャンプーは1から2回プッシュして、手のひらに広げて泡立てます。

・泡立てることで、泡の表面積が増えて洗浄力が増し、細かい汚れを落とせるようになります。

・キメの細かい泡で、毛穴の奥まで洗います。

・シャンプーの順番は後頭部からこめかみ、頭頂部、生え際の順に洗いましょう。

・指の腹でマッサージしながら、泡で包み込むように洗います。

・しっかりとシャンプーを洗い流します。

・シャンプーの成分が残ると頭皮トラブルの原因になるので、すすぎを入念に行いましょう。

ドライヤーで7割程度乾かす

・ドライヤーで乾かす前に、タオルで水気を飛ばしておきましょう。

・ドライヤーはできるだけ頭皮から離して使いましょう。

・手で触って若干湿り気を感じるくらいまで乾かします。

・育毛剤をつけるための分け目を作りながら乾かしましょう。

以上が、正しいシャンプーの方法です。

コンディショナーは使っていいの?朝のシャンプーは?

コンディショナーは保湿成分が含まれています。

乾燥やフケが気になる方は、シャンプーだけより頭皮のケアに役立ちます。

ぜひ、ご使用ください。

また、朝のシャンプーは止めましょう。

夜にシャンプーを行っているので、朝もシャンプーをすると皮脂をとり過ぎてしまいます。

皮脂のバリアがない頭皮は、日中の紫外線のダメージが大きくなります。

育毛を促進するために生活習慣を見直しましょう

食事や睡眠時間を見直して、育毛を促進する効果を高めましょう。

育毛効果を高める成分が入ったものを食べましょう

抜け毛を予防するイソフラボンを多く含んでいる、大豆製品を多く摂りましょう。

大豆や納豆、豆腐や油揚げなど積極的に取り入れましょう。

また、髪の毛を作る主成分のタンパク質も同時に食べましょう。

鶏肉やイワシ、卵や牛乳も意識して食べましょう。

極端に香辛料の多いものは避け、油ものも摂り過ぎに注意しましょう。

和食を取り入れると、大豆製品を食べやすくなります。

睡眠時間を見直しましょう

成長ホルモンの分泌を促すことで、髪を太く育てることができます。

午後11時から午前3時を含む6時間以上の睡眠時間を確保しましょう。

しっかりと寝ることも、育毛環境を整える大切な要素です。

ルエハ(LUEHA)育毛剤の使用上の注意を確認しましょう

・頭皮に傷や湿疹などの異常がある場所には、使用しないでください。

・使用中に赤みやかゆみ、刺激など異常を感じた時は使用を中止して、皮膚科など専門医にご相談ください。

・目に入らないように、まぶたの周囲や粘膜などにスプレーしないようにしましょう。

・目に入った時はすぐに水又はぬるま湯で洗い流しましょう。

・乳幼児の手の届かないところに保管しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ルエハ(LUEHA)育毛剤の正しい使い方と、より効果を高める方法をご紹介しました。

ルエハ(LUEHA)育毛剤が頭皮のできるだけ奥まで浸透するように、シャンプーで毛穴の汚れを落とし、毎日適量をプッシュしましょう。

頭皮マッサージでよりルエハ(LUEHA)育毛剤が頭皮の奥まで浸透し、血流をよくしましょう。

できれば、食生活や睡眠時間も見直して、より育毛環境を整えましょう。

\今だけ無期限返金保証付き!在庫残りわずか/

ルエハ(LUEHA)の公式サイト